NEWS

2018年6月19日

チャットコンバーター用SaaS『ChatFielder』の提供を6月より開始!建設事業者間のマッチングアプリ「ケンカツ」を通して建設業から導入!!PR TIMES

2018年4月16日

平成29年度 IT導入支援事業者に採択されました!サービス産業のITツール導入経費が限度額50万円まで補助されます。

2017年2月21日

アイドル応援アプリ「DMM.yell」をチャットボット対応!「既存のwebサービスをAPI化してLINE配信」の定着化へ ValuePress

2016年7月13日

アプリ開発ベンチャーの株式会社INJUS、サイボウズの「kintone」を使ったチャットbot構築サービスを2016年7月11日より提供開始 ドリームニュース

「それって、アプリにする必要ありますか?」
という発想

弊社はスマートフォンアプリの開発会社として、社内外問わず多くのアプリ開発の需要と向き合ってきました。創業した頃はiPhone黎明期でもあり、それから5.6年が経過した今、スマホビジネスを取り巻く環境の変化を実感しています。
他企業様から新規事業の一環としてアプリ開発のご相談をお受けする一方、必ずしもアプリではなくwebサービス(ホームページ)として提供する形でも良いのではないか、とご提案することもあります。
テクノロジーや開発環境、ビジネスモデルが目まぐるしいスピードで進んでいくITの世界で、エンドユーザーにとって最も心地の良いタッチポイントが何かを考えた時、「今一番使われているサービス」の中でアプリ化するという発想は一つの正解になるのではないかと考えており、これがチャットボット開発を単独で事業化した経緯となります。
受託オンリーではなく、弊社自身が自社サービスの企画・開発・運用を行っているので、単に開発の代行をするのではなく、エンジニアリングに戦略やビジネスモデルを持たせながら、皆さまのビジネスにおける最適解を一緒に作っていければ幸いです。

MODEL CASE

ソリューション型

クライアント様お一人お一人の事業にフィットするよう要件定義をした上で、個別開発を行います。

ツール化

弊社が持つBOTに関する全機能のうち、汎用的な機能をパッケージ化し、ツールとしてご提供します。
IT導入補助金対象事業

API化

既にお持ちのwebサービスやシステム、アプリ、データベースとLINEやFacebookを繋ぎます。ユーザーへのタッチポイントの一つとしてチャットサービスを増やします。

DEMO MOVIE

下記で使っているものは基幹技術となります。これらを使うことで簡易的なアプリ機能を作ることが出来ます。インスピレーションのお力になれば幸いです。

ChatFielder
各種チャットAPIと連動したCRM

bot for kintone
トーク内容をkinton内に格納

bot for cal
Googleカレンダーと連携した自動予約

Translater
人工知能がLINEのメッセージを同時通訳

Coordinator
画像を送ってファッションチェック!

ケンカツ
工務店経営に特化したSaaSとLINEボット